食べる水素源のレビュー

 

価格通常購入:2,880円(30粒)
原材料名サンゴカルシウム末、被包剤(豚皮由来ゼラチン)
内容量17.7g(590mg×30粒)
販売者クラブスタイル
1日の摂取量1~2粒が目安
栄養成分表示 (1粒あたり)
ナトリウム2.75mgカルシウム196mg
カリウム1.97mgマグネシウム0.46mg

食べる水素源の形状

食べる水素源のサイズ
食べる水素源の形状はカプセルタイプで、大きさは直径約17.5mmでした。
開封するとわずかにカプセル特有のニオイがします。

食べる水素源の原材料

食べる水素源の原材料
サンゴカルシウム末、被包剤(豚皮由来ゼラチン)
原材料の解説
  • サンゴカルシウム末
  • 多孔質なサンゴカルシウムの特性を活かし、水素を吸着させ粉末にした物です。

 豚皮由来ゼラチンはとくに問題ありません。

食べる水素源の酸化還元電位

下記の表は1時間ごとの酸化還元電位を24時間測定したデータです。

酸化還元電位【実測値推移データ】
直後(最大値)-228mV7時間後-209mV
1時間後-191mV8時間後-198mV
2時間後-231mV9時間後-189mV
3時間後-226mV10時間後-182mV
4時間後-217mV11時間後-176mV
5時間後-222mV12時間後-174mV
6時間後-221mV24時間後-115mV

試験では2時間後がピークでした。

測定開始から1時間後までの様子を動画に撮りました。
測定には1日の最少推奨摂取量である1粒を使用しています。

食べる水素源の総合評価

還元力コスパ安全性
3.04.05.0
飲みやすさ口コミ総合点
3.03.018/25
価格は安いですが、還元力はしっかりとありました。

原材料に危険な物は入っていませんが、カプセルは独特のニオイがするので、ニオイが苦手な人は注意が必要です。

コスパは高いです。