プラチナダイヤモンド水素のレビュー

プラチナダイヤモンド水素の詳細はこちら

価格初回定期購入:680円(30粒) 2回目以降3,024円(30粒)
通常購入:3,240円(30粒) 9,504円(90粒)
原材料名サンゴカルシウム、ゼラチン
内容量11.7g(390mg×3粒)
販売者株式会社 エムアンドティーティー
1日の摂取量3~6粒が目安
栄養成分表示 1粒(390mg )あたり
エネルギー0.00kcalたんぱく質0.00g
脂質0.00g炭水化物0.00g
ナトリウム1.48mgカルシウム0.16g

プラチナダイヤモンド水素の形状と大きさ

形状はカプセルタイプで、大きさは直径約17mmでした。
比較として一円玉と一緒に並べてみました。
また、開封しても特に匂いはせず、匂いが苦手な人でも安心です。

プラチナダイヤモンド水素のサイズ

プラチナダイヤモンド水素の原材料の安全性

サンゴカルシウムについてメーカーに問い合わせたところ
100%ピュアサンゴで不純物や添加物は一切加えられていないそうです。
このサンゴに水素を焼き付けており、水に溶けると水素が発生します。
 
植物性ゼラチンはアガーと呼ばれる海藻の抽出物などから作られるゲル化剤です。
主にケーキやゼリーなどを作るときに使用されます。
FAOとWHOの合同食品添加物専門家委員会の会議で、
API(一日摂取許容量)を特定せずと決定されており安全です。

プラチナダイヤモンド水素の酸化還元電位

詳しい測定方法については水素サプリの測定方法についてをご覧ください。
測定開始から1時間後までの様子を動画に撮りましたので合わせてご覧ください。
測定には、1日の最少推奨摂取量である3粒を使用しています。


下記は1時間毎の酸化還元電位の推移データで、
サプリメント投入前の酸化還元電位は約250mVです。

プラチナダイヤモンド水素は「麻布十番物語 泉」の名前とパッケージが変わっただけの商品です。ただ、泉は最低摂取量が2粒でしたが、プラチナダイヤモンドは3粒と記載されているため、試験では3粒を使用しました。

酸化還元電位【実測値推移データ】
直後(最大値)-319mV7時間後-249mV
1時間後-259mV8時間後-200mV
2時間後-287mV9時間後-194mV
3時間後-286mV10時間後-148mV
4時間後-262mV11時間後-133mV
5時間後-272mV12時間後-120mV
6時間後-251mV24時間後-61mV

プラチナダイヤモンド水素の総合評価

還元力安全性飲みやすさ

コスパ口コミ総合点


19/25点

プラチナダイヤモンド水素は以前「麻布十番物語 泉」として販売されていた商品のパッケージを変えただけの商品です。

内容量や成分もまったく同じです。
原材料も安全ですし、カプセルにニオイもありません。

以前のパッケージは一袋に3粒入っていて、
一度開封すると封をする事が出来ずに不便でしたが、
今回のパッケージからチャックが付いているので、
その点は便利になりました。

泉は1日2~6粒でしたが、この商品は3~6粒と記載されています。
でも販売ページには2~6粒と書かれています。
販売ページが間違っているのか、パッケージが間違っているのか
問い合わせしましたが、回答はもらえませんでした。
泉とまったく同じ商品と考えるならば2~6粒で良いと思います。

酸化還元電位の試験では高い還元力が確認出来ました。
1袋だと足りないので90粒入りを購入した方が良いです。

プラチナダイヤモンド水素の詳細はこちら


    試験で実証済み!本物の水素サプリランキング!

    1位:ヘルシアーナ水素
    コスパ最強で圧倒的人気商品!
    2位:H2サプリメント
    低価格で安定の還元力!
    3位:アクアシャイン
    圧倒的な還元力!

    コメントは受け付けていません。