キラキラ水素レビュー

キラキラ水素の詳細はこちら

価格通常購入:16,800円(120粒)
原材料名沖縄産サンゴカルシウム(水素還元焼成カルシウム)、HPMC
内容量55.2g(460mg×120粒)
販売者岡山樹脂工業株式会社
1日の摂取量1~6粒が目安
栄養成分表示 (100g )あたり
熱量3kcalたんぱく質0.1g
脂質0.1g炭水化物0.7g
ナトリウム284mgカリウム19.7mg
カルシウム39gマグネシウム1.94g

キラキラ水素の形状と大きさ

形状はカプセルタイプで、大きさは直径約17mmでした。
比較として一円玉と一緒に並べてみました。

開封してもとくにニオイはありませんでした。

キラキラ水素のサイズ

キラキラ水素の原材料の安全性

沖縄産サンゴカルシウム(水素還元焼成カルシウム)はカルシウム強化剤として馴染みのなる原材料です。キラキラ水素では食用として認められている風化座礁サンゴを使用。水素がイオン結合されていて水と反応して水素を発生するようです。

HPMCは増粘剤として使用されており、体内にはほとんど吸収されず遺伝毒性や発がん性もなく生殖発生毒性もありません。大量摂取したとしても食物繊維を大量摂取した場合と同じように、軟便になるなどの軽度の影響しかありません。また、API(一日摂取許容量)を特定する必要もないと評価されており安全性に問題はありません。
食品安全委員会のHPMCについての評価書

キラキラ水素の酸化還元電位

詳しい測定方法については水素サプリの測定方法についてをご覧ください。
測定開始から1時間後までの様子を動画に撮りましたので合わせてご覧ください。
測定には、1日の最少推奨摂取量である1粒を使用しています。


下記の表は1時間ごとの酸化還元電位の推移データを記録したものです。
サプリメント投入前の酸化還元電位は約250mVです。
1時間後まで数値が低下を続けたため、直後の最大値は記載していません。

全体的に-250mV辺りをうろうろしてる感じで、7時間経過した辺りから徐々にプラスよりに数値が上がっていきました。

酸化還元電位【実測値推移データ】
直後(最大値)-7時間後-251mV
1時間後-255mV8時間後-246mV
2時間後-248mV9時間後-235mV
3時間後-251mV10時間後-224mV
4時間後-250mV11時間後-213mV
5時間後-272mV12時間後-198mV
6時間後-256mV24時間後-133mV

キラキラ水素の総合評価

還元力安全性飲みやすさ

コスパ口コミ総合点


18/25点

測定開始から7時間後までは-250mVくらいをキープし、以降は徐々に数値がプラスよりに上がっていきました。

“非常に高い還元力がある”と言うよりは、程々の還元力が持続する結果となりました。

原材料にはとくに危険な物が無く安全です。
ニオイもしないのでニオイが苦手な方でも大丈夫です。

価格は他の商品よりも2倍以上も高く気軽に買える商品では無く、コスパ的にはかなり低いです。

キラキラ水素の詳細はこちら


試験で実証済み!本物の水素サプリランキング!

1位:ヘルシアーナ水素
コスパ最強で圧倒的人気商品!
2位:H2サプリメント
低価格で安定の還元力!
3位:アクアシャイン
圧倒的な還元力!

コメントは受け付けていません。