フレッシュ水素水粒のレビュー

フレッシュ水素水粒の詳細はこちら

価格通常購入:1,609円(270粒)
原材料名セルロース、トレハロース、クエン酸、造礁サンゴ焼成カルシウム、貝殻焼成カルシウム、ステアリン酸カルシウム、d-α-トコフェロール(ビタミンE)、ベタイン、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、白金(ナノコロイドパウダー)、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
内容量67.5g(250mg×270粒)
販売者株式会社メディテックラボML
1日の摂取量1~3粒が目安
栄養成分表示 (1粒あたり)
エネルギー0.4kcalたんぱく質0.01g
脂質0.01g炭水化物0.08g
ナトリウム0.01mgビタミンE3.5mg

フレッシュ水素水粒の形状と大きさ

形状は錠剤タイプで、大きさは直径約10mmでした。
比較として一円玉と一緒に並べてみました。
開封するとわずかに匂いはしますが、気にする程ではありませんでした。

フレッシュ水素水粒のサイズ

フレッシュ水素水粒の原材料の安全性

クエン酸、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、
ビタミンD、ビタミンB6、ビタミンB12
は、特に問題ありません。
 
セルロースは、樹木や綿実から得られるパルプから取れる水不溶性食物繊維です。
体内で消化吸収されずにコレステロールなどの有害物質を吸着して排出する効果があるので、
便通が良くなり腸内環境を改善しデトックス効果が期待されます。
特に危険性はありません。
 
トレハロースは、きのこ類や酵母などにも含まれている天然の糖質です。
主に菓子全般・ジュース・肉や魚の加工品・冷凍食品など幅広く使われています。
これらに使用されるトレハロースはトウモロコシなどのデンプンから生成された物です。

トレハロース自体の安全性については、
FAO/WHO合同食品添加物専門家会議(JECFA)の安全評価により、
安全性の高さから1日摂取許容量(ADI)は特定されていません。

しかし、トレハロースの販売元である”株式会社林原”によると
原料となるトウモロコシの産地はアメリカ・ブラジル・南アフリカなどだそうです。
アメリカでは遺伝子組み換えのトウモロコシが主流なので、
トレハロース自体の安全性は高いが、原材料にやや不安が残ります。
 
造礁サンゴ焼成カルシウムは、その名の通りサンゴ由来のカルシウムです。
安全性は高いとされています。
産地について問い合わせて中ですが、連絡がありません。
 
貝殻焼成カルシウムは、牡蠣、ホタテ、ホッキ貝などを使った物などがあります。
1100℃以上の高温で焼成することによって得られる天然の酸化カルシウムです。
殺菌・抗菌効果、臭気・化学物質の分解除去・抑制効果などに効果があり、
厚生労働省が食品添加物として認めていて安全性にも問題ありません。

産地と貝の種類について問い合わせて中ですが、連絡がありません。
三陸沖の物だとしたらセシウム検査をしているのかなど気になります。
 
ステアリン酸カルシウムは、主にサプリメントや医薬品を安定させるために使用されます。
JECFAで脂肪酸の塩類の一つとして評価されており、体内にはほとんど吸収されず、
安全性を懸念するような特段の毒性影響は認められていないと評価しています。
API(一日摂取許容量)を設定する必要はないとされていて、安全性に問題はありません。
食品健康影響評価に関する審議結果
 
葉酸は、葉野菜などに含まれるビタミンB群の一つです。
妊婦の方には特に必要な栄養素で、厚生労働省でも摂取を呼びかけています。
過剰摂取すると食欲不振や吐き気などの症状が出ますが、
葉酸サプリメントなどで多量に摂取した場合なので、特に問題はありません。
 
ナイアシンは、肉・魚・野菜などに含まれており、ビタミンB3とも呼ばれています。
コレステロール値、中性脂肪値、高血圧の改善など様々な働きをしてくれます。
過剰摂取すると顔が赤くなったり、皮膚のかゆみなどの症状が出ます。
 
d-α-トコフェロールは、ビタミンEの事です。
問題はありません。
 
ベタインは、アミノ酸の一種で植物や海産物などに含まれる天然成分です。
甘味・旨味・保湿に関わる成分で食品添加物以外にも
シャンプーや化粧品などにも使われているほか、サプリメントとしても発売されています。
多量に摂取すると吐き気がする場合があります。
 
パントテン酸Caは、ビタミンB群の一つでビタミンB5とも呼ばれ、
抗ストレス作用・動脈硬化予防・アトピーの改善などがあります。
食品ではハツ・レバー・卵黄・納豆などに含まれています。
 
白金(ナノコロイドパウダー)は、白金を極小の粒径にした物で、
アンチエイジングに効果があると一時期話題になった成分です。
DHCをはじめ多数のサプリメントが発売されています。
厚生労働省で食品添加物として認められています。
 

フレッシュ水素水粒の酸化還元電位

詳しい測定方法については水素サプリの測定方法についてをご覧ください。
測定開始から1時間後までの様子を動画に撮りましたので合わせてご覧ください。
測定には、1日の最少推奨摂取量である1粒を使用しています。


下記は1時間毎の酸化還元電位の推移データで、
サプリメント投入前の酸化還元電位は約250mVです。
1時間後まで数値が上昇を続けた為、直後の最大値は記載していません。

1時間後は366mv、以降もずっと200mV辺りを行ったり来たりとなりました。

酸化還元電位【実測値推移データ】
直後(最大値)-7時間後200mV
1時間後366mV8時間後192mV
2時間後210mV9時間後189mV
3時間後219mV10時間後190mV
4時間後203mV11時間後182mV
5時間後195mV12時間後193mV
6時間後199mV24時間後240mV

フレッシュ水素水粒の総合評価

還元力安全性飲みやすさ

コスパ口コミ総合点


11/25点

酸化還元電位の試験では一度もマイナスにならず、
還元力は確認されませんでした。
数値を見る限り水素は発生していません。

原材料には特に危険な物はありませんが、
使用されている貝の産地は気になります。
匂いは多少しますが、気にならない程度です。

大容量で価格が安く、一見お得に見えますが、
水素が発生していないのであれば、
どんなに飲んでも意味は無さそうです。

フレッシュ水素水粒の詳細はこちら


    試験で実証済み!本物の水素サプリランキング!

    ヘルシアーナ水素
    コスパ最強の人気商品!
    アクアシャイン
    圧倒的な還元力!
    ハイドロゲンEX
    質と価格のバランスが抜群!

    コメントは受け付けていません。